ROPPONGI.mobi

ろくモビ

Read Article

中州キャバクラより六本木クラブ「美の間」へ

中州キャバクラより六本木クラブ「美の間」へ

先日、面談の為にオフィスへお越し頂いた、M.Mさん。
物腰やわらかい女性らしい上品さを持っている方、といった第一印象。

1週間前に福岡より上京。
年齢25歳。
福岡では、九州最大の繁華街「中州」のキャバクラに約3年間勤務。
六本木に根付く私たちですら聞いたことくらいはある、中州ではかなり有名なキャバクラで働いていたようです

福岡中州と言えば、

九州最大の歓楽街であり、大阪・北新地と並んで西日本一の歓楽街ともされる。また、東京の新宿・歌舞伎町、札幌・すすきのと合わせて日本3大歓楽街と称されることもある….
引用:ウィキペディア

そんな中州の有名キャバで3年間働いていたM.Mさんが、ナゼ?
東京・六本木に??

話しを聞いてみると、
「スキルアップ」
そして、
「自分自身の成長」
の為とのこと。すばらしいですね。
上京理由を尋ねて、ここまでしっかりとした答えが返ってくるのは稀!です。

数ある都内の繁華街の中で、M.Mさんが六本木を選んだ理由は、
東京から出張時によく中州のお店に来店していたお客様に、
「私も東京に行こうかな~」
と、軽い気持ちで相談したら、
「働くなら六本木がいいと思うよ」
と、そのお客様にすすめられたからだそうです。

地元でお客様に六本木をすすめれた…
このケース、実はかなり多かったりします。
中には、一度も六本木に来たことがないのに、地元でお客様に六本木の●●というお店をすすめれたから面接にいきたい!と、具体的に店名まで指定されてくる方もいます。
六本木に特化する「ろくモビ」にとってはありがたい限りです)

六本木で働くお店を選ぶにあたりM.Mさんが思い描いているイメージ、そして条件など話しをすすめていくうちに、
M.Mさんは、前店がキャバクラだったせいか、初めからキャバクラのみを考えている!というよりは、それ以外の選択がハナから頭にない….ということが解ってきました。

最初にお会いした段階よりM.Mさんには六本木のキャバクラ・ニュークラブよりも、クラブの方が絶対に向いている!
と密かに思っていたので、無理強いと受け取れないように慎重にそして丁寧に六本木のクラブとキャバクラの違いなどを説明。
M.Mさん、今まで全く選択にすら入っていなかった「六本木のクラブ」というものに一気に興味を持って頂けたようです。

六本木にはキャバクラニュークラブ、最近勢いのあるラウンジ
そして、クラブというタイプのお店があります。

誤解のないように言っておきますと、
ろくモビでは決してクラブだけを押している訳ではありません!
事実、契約店舗の数の比率でいうとキャバクラ・ニュークラブなどが圧倒的に多く、契約店舗以外も含め街全体を数えてみてもキャバクラの方が数的にはかなり多い!というのが現状です。
ただ、
「キャバクラ以外にクラブという選択がある!」これは他の街にはない六本木の大きな特徴の一つです。
例えば、
新宿歌舞伎町や渋谷、上野などでナイトワークをしようと思った場合、「クラブ」というモノ自体が存在しないので当然選択としてはキャバクラ系のみとなります。(注意:正確には歌舞伎町にはクラブがありますが、数も少なく小規模なお店ばかりであり、「ろくモビ」の基準としてはクラブとはなりません)
一度行ったことがありませんので詳しくは解りませんが、中州にも係り制のクラブが存在しているはずです。(有名なお店がいくつかありますよね)
それでもM.Mさんの選択はキャバクラのみ….きっと、中州はキャバクラ系が圧倒的な数を占めているのだと想像します。

東京で「クラブ」という選択がある街は六本木銀座のみ。
(あくまで「ろくモビ」の基準です)
クラブ…これも六本木の大きな特徴であることは間違いありません。

M.Mさんと一通りの面談が終わり店舗への面接の段取りです。
話しの中で興味を持ってもらえた、クラブ3店舗とキャバクラ1店舗の面接担当官へ連絡。
早速、同行して面接へ。
1425980825176
画像は4店舗目に面接に行ったクラブ美の間(ビノマ)で撮影させて頂いたモノです。

「美の間」ビノマは、六本木交差点より東京タワー方面に歩いていき一本目を左に曲がって、突き当り(ザボンラーメンのとこ)のちょっと手前の右側のビル。
神殿のような外観が特長の三経41ビル(さんけいびる)の2階。
同ビルには系列となるMUSERVA(ミュゼルヴァ)A:ma club(エマクラブ)
さらに六本木を代表する高級クラブの一つであるMYTHOS(ミトス)
そしてテレビや映画などに頻繁に露出する有名店CHICK(チック)と、
知名度の高いお店ばかりがズラっと入っています。

美の間(ビノマ)は昨年の11月に移転しリニューアルオープンしたばかりで、以前は同じ通りのもう少し手前にありました。(瀬里奈本店の真ん前)
まず、新しい美の間(ビノマ)の特徴としてあげられるのは、このゴージャスな内装ですね。
1425980817564
1425980821043
ウン億円の内装!なんて話しは六本木ではよく聞く話しですが(事実かどうか別にして..)、このビノマの店内を最初に見た時は久々に驚きました。チャンスがあったら一度見てみるだけの価値あり!です。

面接担当スタッフさんが出迎えてくれて、早速面接が始まりました。
1425980828511
美の間は、あのbisser(ビゼ)を系列に持つ業界大手のINSOU東京(インソー)が経営する高級クラブです。
系列にニュークラブやキャバクラを持つお店らしく給与システムが大変特長的で柔軟性があります。
◆指名・同伴はもちろん他のさまざまな要因をポイント化してのスライド
or
◆既存の六本木クラブと同じ日給+指名料、同伴料、売上スライド
と、どのタイプのお店から移ってきても柔軟に対応できるように全く異なる2つの給与システムが存在します。

これならM.Mさんも違和感がないのでは?という勝手な予想は当たったようです。
面接担当官の話しを聞く姿をみている限り、この前の3店舗とは違いかなり熱心に細かな部分をアレコレ質問してます。

ちなみに、
画像からはよくわからないかもしれませんが、M.Mさんの横にもう一人女性が….
彼女は「ろくモビ」の新人スタッフで、勉強の為に同席させて頂きました(笑)。

M.Mさんは、当日このまま美の間(ビノマ)体入することに。

4店舗面接してクラブ1件は不採用。
面接合格したもう一つのクラブでも体入してみて、どちらかに本入したい…とM.Mさん。

結果として、クラブをおススメしてみて正解だったようですね。

夜働くナイトワークキャバクラ
というイメージがやはり強いとは思いますが、
六本木には他の街にはない「高級クラブ」という選択があります!
むしろ経験のない方はクラブの方が良い!ケースも多々あります。

六本木のクラブで働きたいアナタ!是非とも「ろくモビ」スタッフにお任せください!
ご応募お待ちしております。

追記
もちろん、六本木キャバクラ・西麻布ラウンジで働きたいアナタも

Return Top
相談窓口