ROPPONGI.mobi

ろくモビ

Read Article

『嬢王Virgin』とは?

最終更新日:2015年9月12日
  • 嬢王Virgin
  • 注目キーワード
「じょうおう ばーじん」
2005年に放映された人気TVドラマ嬢王の2作目として、2009年10月~12月にテレビ東京より放映された深夜TVドラマのこと。
嬢王 Virginというタイトルの「Virgin」は、原幹恵が演じる主人公「杏藤 舞(あんどう まい)」が、処女キャバ嬢という設定からきている?と思われる。

舞台となる街は嬢王1同様に六本木
ドラマの舞台となるMUSERVA(ミュゼルヴァ)は、六本木に実在する店舗であり、店名とともにそのまま利用されている。(もちろん人物などの設定は全て架空)

リアルな六本木MUSERVA(ミュゼルヴァ)は、通称オスカーグループと呼ばれている「INSOU東京」系列の高級店である。

元伝説のキャバ嬢!その後はタレントとして活躍していた「立花 胡桃(たちばな くるみ)」の自伝本ユダの中にでてくる、キャバ嬢現役最後のお店となった六本木のキャバクラ「ベガ」とはbisser(ビゼ)のこと….というのは業界内では有名な話しだが、
このbisser(ビゼ)と、嬢王 Virginの舞台となったMUSERVA(ミュゼルヴァ)は同じ「INSOU東京」の系列店となる。

「立花 胡桃(たちばな くるみ)」の自伝本ユダは、2013年に映画化(主演:水崎綾女)され、
同時期にタイアップ企画として【映画「ユダ」公開記念 伝説のキャバ嬢 総選挙】がINSOU東京系列で開催されている。

ちなみに、
「嬢王 Virgin」の企画協力に大手モデル・芸能プロダクション「オスカープロモーション」が名を連ねているが、オスカーグループと呼ばれているINSOU東京との関連はない。

MUSERVA(ミュゼルヴァ)は、六本木交差点から程近い三経41ビルの地下にある。 同ビルには、同じINSOU東京系列となる「A:ma club(エマクラブ)」や2014年に移転してきた「美の間(ビノマ)」。そして高級クラブの「ミトス」、頻繁に映画・ドラマの撮影場所として利用される「チック」などが入っている。

活動ブログ内の関連記事
Q&Aフォーラム内の関連記事
関連のある直接応募店舗
  • 美の間
  • HANAkanzashi
  • MUSERVA
Return Top